ひとりごと

身の丈を知る。

 

 

みなさんこんばんは!

 

今日東京はアウターが要らない程
ポカポカで、どんどん桜も見かける
ようになりました。

 

これだけ咲いてるのは寒緋桜かな
今日は区役所にお散歩に行きました。

早くソメイヨシノを見たいですね!

 

一昨日に引き続き、今日は我が劇団の
初日、『雪の中の三人』のゲネプロを
観劇して参りました。

 

原作はドイツのエーリッヒ・ケストナー、
演出に小山ゆうなさんをお迎えして
俳優座ドイツ作品は久々じゃないですかね!

 

井上ひさしとはまた全然違いますが、
稽古場で観る芝居はやはりホームに帰って
来た懐かしさも相まって、どの席からでも
生の芝居を感じられるし、

役者の一挙首一投足手を取るように体感して
しまいました!

コメディーはやっぱり元気を貰いますね

 

 

実は、私もこの舞台のオーディションを
受けていました。

 

自分なりに役作りして、意気込みを演出家
にぶつけたつもりでした。

 

結果は、、

 

私の演ってみたい役は既に候補にあって
企画の段階で決まっていたことを後から聞いて

 

『負けゲーかよ!!!
最初に言ってくれよ!』

 

はい。人生ってそんなもんです。

 

このまま観ないでスルーすることもできた
んですが、

それだと自分の中でいつまでも負の気持ちが
生き続けると思って、本番を観てやろうと
思ったのが今日でした笑。

 

結果、、

 

恥ずかしかったですね。

自分のこと何も分かってないんだなって。
もう40なのに…

身の丈って、自分でははかれないけど
俯瞰して観客になって初めて、

あ、なるほど。適材適所なんだ…

 

私より相応しい人がいるんだと
今日納得しました。

 

コロナを経験して、今まさに渦中の中
お金儲けでもなく、表現を続けている人に
対して、もう尊敬でしかないと思い知らさ
れていたのに、そんなこともわからない
自分の器を思い知らされました。

 

人生いろいろですね笑。

 

苦手を克服するよりも、自分の長所を
伸ばしてあげたい今日この頃でした。

 




ABOUT ME
hana
大学在学中、世界一周したのち 2004年劇団俳優座に入団。 舞台を中心に俳優として活躍。 2015年に結婚。現在は俳優、 書道家、個人投資家、愛犬家 として日々勉強中。 趣味・読書、料理、散歩、 映画、お酒、旅など

POSTED COMMENT

  1. ちょびすけ より:

    自分の長所を伸ばす!!

    良いですね〜!

    あれ、私に長所はあるんだろうか 
    (゚Д゚;≡;゚д゚)

    • hana より:

      こんなにいつも返信してくれて優しいじゃないですか!
      でも面倒な時だってありますから、無理しないでくださいね⭐︎

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)