仮想通貨

【Defi初心者入門】仮想通貨ビットコインを運用しよう 〜BTCとBNBをMetamaskに送金する【画像付き】〜



 

みなさんこんにちは!

 

今日は各地で大雨洪水警報が出ていて、水害に注意したいですね。

 

東京は生温〜い風が吹いていて蒸し暑いです。

 

先日モモの夏用冷却Tシャツを買ったんですけど、(黒い犬は熱中症になりやすいので)

 

つい乗せられてピンクのワンピースを買ってしまいました。

 

なんか女装してるみたいで、我が家は笑いが止まりませんでした!爆

スカートなのにあぐら!

 

 

さて、引き続きDefiです。

今日は⑦のBTCBNBMetamaskに送金します。

【Defi入門 バイナンススマートチェーン運用のロードマップ】

  1. ビットコインかリップルを買う
  2. Metamaskをインストールする(PC必須)
  3. MetamaskにBSCの設定をする
  4. Binanceで口座を開設する
  5. BinanceにBTCを送金する
  6. BTCの一部をBNBに交換する
  7. BTCとBNBをBSCのウォレットに送る
  8. 着金したらVenusに預け入れる(年利2〜3%)
  9. BUSDとVAIを借り入れる
  10. PancakeSwapで流動性を供給する
  11. 収穫したCAKEを複利運用する




BTCとBNBをBSCのウォレットに送金する

1. ウォレットにBTCBを追加する

 

これから手持ちのビットコイン(BTC)をバイナンススマートチェーン(BSC)ネットワークで扱っていくことになります。

 

BTCは、BSCに送金した時点で、BTCBという別のトークンとして表示されます。

 

BCTBBTCと事実上同じものですが、BSCで取り扱えるように


便宜上BTCBというものに置き換えられます。

 

Binanceなどの口座に戻した時はちゃんとBTCに戻り、

 

BTCBの価値は、BTCと連動しています。

 

BTCが値上がりすると、ちゃんとBTCBも値上がりします。

 

そんなBTCBですが、Metamaskの初期設定のままでは表示されないようになっています。

 

Metamaskの中にコインを入れる時、何のコインが入っているか可視化するために

コイン(トークン)を追加していかなければなりません。

 

まずはBTCBトークンをMetamaskに追加します→カスタムトークン

①Metamaskの一番下にある「トークンを追加」を選ぶ

②BSCscanのサイトで、トークンのアドレスをコピーする

③カスタムトークンを選び、Contract addressにアドレスをペーストする

④「次へ」「トークンを追加」と順番に進む

 

BSC用のMetamaskの画面にいき、下の方にいくと「カスタムトークンを追加」するボタンがあるのでそこから追加します。

 

まずはトークンを追加を選ぶと、次のような画面に移動します。

 

このToken Contract Addressにコントラクトアドレスを入力します。

BTCBのコントラクトアドレスは、こちらで入手することができます。

 

上のリンクから、Contract:の先にある文字列をコピペします。

 

先ほどのカスタムトークン画面のToken Contract Addressに、アドレスをコピペします。

 

次へ」→「トークンを追加」で、ウォレットにBTCBが追加されました!

 

この設定をしていないと、MetamaskでBTCBの残高を確認することができません。

 

データとしてはちゃんと存在するのですが、やっぱり見えないと不安なので、先に設定しておきましょう。

 

2. BinanceからMetamaskに送金する

さて、やっとBinanceからMetamaskへ出金です。

 

まずはBinanceのウォレットメニューから

 

「フィアットと現物」→「出金」→「仮想通貨」と進んでいきます。

 

 

 

通貨がBTCであることを確認。

BSC用のMetamaskのアドレスをコピペして、アドレス欄に貼り付けます。

ネットワークでBEP20(BSC)バイナンススマートチェーン(BSC)」を選びます

 

注意喚起が出てくると思いますが、このネットワークを間違えると資金が飛んでしまいます!

 

毎回必ずネットワークが合っているか確認しましょう!

 

あとは、送金したい金額を入力して、「提出」します。

・MetamaskのアドレスがBSC用のものになっているか
・Binanceでの送金指定先が、BSCになっているか




BNB(バイナンスコイン)もBSCのMetamaskに送金する

 

着金するまで、BNBの残高もMetamaskに送ってしまいましょう。

 

ビットコインの送金ができたら、BNBも操作は基本的に同じです。

 

Metamaskの設定がBinance Smart Chain(BSC)になっていることを確認してください。

 

ビットコインを送ったばかりであれば心配ありません。

 

送金先のアドレスは何回でも確認しておきましょう。

 

「ウォレット」→「フィアットと現物」→「出金」→「仮想通貨」と移動します。

 

今回送金したいのはBNBなので、

ビットコインからBNBに切り替えます。

BSC用のMetamaskのアドレスをコピペして、アドレス欄に貼り付けます。

ビットコインを送ったときと同じアドレスで大丈夫です。

 

ネットワークがBEP20(BSC)バイナンススマートチェーン(BSC)」であることを確認してください。

 

BNBが送金できる先のネットワークには、BNBBSCがあります。

 

ここで間違えてBNBを選ばないでくださいね。


バイナンススマートチェーン(BSC)を確実に選びます。

 

あとは提出して終わりです!

 

Metamaskの設定さえ最初にちゃんとしていれば、それほど難しいことはありません。

 

※0.1BNB以下の出金はできないことに注意してください。

 

しばらくしたら、MetamaskBNBBTCBが入っているか確認してみましょう。

 

\ バイナンススマートチェーンの世界へようこそ /

BinanceからMetamaskへの送金が終わったら、これからはBSCでの操作がメインになってきます。

 

これでDeFiで資産運用していくための準備が整いました!

 

お疲れ様でした!!

 

続きは次回!

 

 

 

 

 

 




ABOUT ME
hana
大学在学中、世界一周したのち 2004年劇団俳優座に入団。 舞台を中心に俳優として活躍。 2015年に結婚。現在は俳優、 書道家、個人投資家、愛犬家 として日々勉強中。 趣味・読書、料理、散歩、 映画、お酒、旅など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)