映画鑑賞

【映画鑑賞】『ミッドサマー』〜R15指定。強烈!!〜



 

 

みなさんこんにちは!

 

日曜日いかがお過ごしですか??

 

大分涼しくなりましたが、陽が出ると蒸し暑いですね。

 

薄着でもじわっとすぐ汗が出て、除湿をかけると寒くて温度調節が難しい…

 

かといってパソコンをいじってるとあっという間に暗くなって、

 

1日、1週間がとてつもなく早く感じる。

 

日没がどんどん早くなって、秋の夜長のせいなのか

 

コロナでの単調な日々のせいなのか

 

ただただ歳を取って老け込んでいるだけなのかは、考えないようにしておこう。

 

 

最近よくこの1年を振り返ります。

 

このあっという間だった1年で、私はどれだけ変われたんだろうと…

 

何にも変わってない気もするし、人生をひっくり返すくらい価値観が変わった気もする。

 

多分両方で、周りはどれだけ変わったんだろうと

 

人と全然会えてないから物凄い変わってるんじゃないかって

 

気にしてもしょうがないのに気になってしまう。。

 

 

そんな時いつも思い出すことがある。

 

人は自分のことなんか全く気にしてないってこと笑!

 

 

強烈な映画を観た。

 

『ミッドサマー』

明るいことが、おそろしい。
太陽と花々に満たされた祝祭の果ては、究極の恐怖と、未体験の解放感。

長編デビュー作 『ヘレディタリー/継承 』が世界中で絶賛され、いまハリウッドの製作陣が”最も組みたいクリエイター”として注目しているアリ・アスター監督の最新作。恐怖の歴史を覆す、暗闇とは真逆の明るい祝祭を舞台に、天才的な発想と演出、全シーンが伏線となる緻密な脚本、観る者を魅惑する極彩色の映像美が一体となり、永遠に忘れられない結末に到達する。前代未聞の”フェスティバル・スリラー”がついに日本上陸!

 

 

アリ・アスター監督は、完璧に自分を信じて突き抜けた。

 

ホラーというジャンルが、凄まじい個性と心理がマッチして

 

映画を飛び抜けたとんでもないアートに昇華してる。

 

敬愛するキューブリックかと思いました。

 

 

周りにどんなふうに思われようと、

 

自分が面白いと思うこと、楽しいと思うことを信じて突き進もう。

 

 

 

 




ABOUT ME
hana
大学在学中、世界一周したのち 2004年劇団俳優座に入団。 舞台を中心に俳優として活躍。 2015年に結婚。現在は俳優、 書道家、個人投資家、愛犬家 として日々勉強中。 趣味・読書、料理、散歩、 映画、お酒、旅など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)