演劇活動

無事終演しました!



 

 

みなさんこんにちは!

 

 

東京は観測史上初!!

 

6月二日連続猛暑日となりました。

 

日傘面倒であまり使わないけど、さすがに差さないと危険な暑さと紫外線。


ペットボトルも1本じゃ足りなくなってきましたよ。

 

みなさんもこまめに水分補給しましょう♬

朝は7時前、夜は19時以降じゃないとお散歩は苦しいよ!

 

さて、昨日『ヤスキチ・ムラカミ リーディング公演』無事に終演致しました。

関係者の方々、見てくださっった皆様、本当にありがとうございました!!

 

舞台に上がるのは1年半ぶりかな?

 

自由に動ける演技より、朗読の方が台本に縛られて緊張してしまいます。

 

それはもうド緊張でした、、

 

短い稽古期間と、照明や映像、音響を入れて通すのは一発勝負ってのもあってか

 

ここ5年で1番のド緊張!!苦笑

 

今まで気付かなかったけど、人に見られる耐性ってありますね。

 

芸能人がどんどん綺麗になってくのもそうだけど、

 

人前に出ても堂々としていられる精神というか、

 

やっぱり気が張って、ここ二日間はあまりうまく眠れませんでした。

 

本番は、、、

 

すごくみなさん真剣に聞いてくださってるのが伝わりました。

 

昨日は

なんかカチャカチャするなぁ

 

と思っていたら、学生さんがみーんなMacのパソコンで

 

メモ取りながら観劇してたんですよね…

 

もうそんな時代か〜と感心してしまいました。

 

観劇後のシンポジウムでは、作家の金森マユさん、


前回オーストラリアで
村上安吉を演じられた橋本邦彦さん、


作曲・演奏された鳴嶋輝美さんも
シドニーから中継でZoom参加され、


2時間に渡り質疑応答が行われました。


贅沢な授業ですよね!さすが早稲田大学!!

 


どちらかというとこちらの方がプレッシャーで汗、

 

人種差別、アイデンティティー、日本語訳・祖国で上演する意義、

 

リーディングという手法、、などなど質問は多岐にわたり、

 

質問の内容や言葉遣いまで本当に感心しちゃいました。

 

少しでも学生さん達に、単位のためだけでなく

 

歴史書にはない歴史にシンパシーを感じ、

 

これからの未来に何か役立ってくれたら、今回は成功なのではないかと思います。

 

ヤスキチ・ムラカミ リーディング公演に関わった全ての方々に感謝致します。

 

2週間はアーカイブで見れるようですので、よろしければ覗いてみてください♬16:50あたりからスタートします。

 

 

お疲れ様でした!!!

左から、村上役:花田孝文さん、演出:菅田華絵さん、

早稲田大学教授・翻訳家、今回の企画者:佐和田敬司先生、

主人公マユ役:椎名彗都ちゃん、私。

 

 




ABOUT ME
hana
大学在学中、世界一周したのち 2004年劇団俳優座に入団。 舞台を中心に俳優として活躍。 2015年に結婚。現在は俳優、 書道家、個人投資家、愛犬家 として日々勉強中。 趣味・読書、料理、散歩、 映画、お酒、旅など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)