妊娠活動

子供のこと。妊活のこと。その2

 

 

みなさんおはようございます!

 

2年前までは今日は天皇誕生日で祝日
でしたね。今日もしんと澄み渡る冬晴れ。
残りの掃除をやっちゃいます!

 

さて、妊活の話の続きです。

これから妊活をする方へ向けて書きますので
私の失敗を通して、参考になれば幸いです。

!気分を害する方は読まないでください!

 

結婚して2年が経ち、ブライダルチェック
では、そろそろ急いだ方がいいと言われ
ながらも特に何も気にせず過ごしていて、

37歳の時、子宮内ポリープが見つかり、
まぁ30代になればできるものだから
特に取る必要はないと言われたんですが、

これは不妊と関係ありますか?

と質問したところ、

あぁあなた子供欲しいの。だったらとりましょう!

 

ということで、大きい病院を勧められ、
初めての入院、手術となりました。

 

結果、月経量が以前より減って楽になり
これを機にいよいよ本腰を入れなきゃと、
こっちに引っ越して来て病院を探しました。

 

妊活をすると、AMH(抗ミュラー菅ホルモン)
という値をまずはかります。
これは卵巣内にどれぐらい卵の数が残って
いて、卵巣の呼予備能がどれほどかを反映
する値で、卵巣年齢とも言われています。

 

私は37歳時で1.06ng/ml、基準値は37歳で
2.27ng/ml(基準値範囲:0.24~8.50)
確率はどんどん下がるのでとにかく
早くした方がいいと言われました。

でもこれはどこへ行っても言われると
思います。私よりAMHが低い子も自然
妊娠しているので、1未満でもそんなに
心配する必要はないかと。

妊活すると、確率!確率!と数字が
恐怖に、また先生の一言に敏感になりすぎて
すごくナーバスになります。

私は最初説明された時、
普通の夫婦だったら、1年過ごして
妊娠しなかったら不妊症です』と言われ、

当たり前の説明なんですが、うちは普通
じゃない烙印を押された気がしてなんだか
腹が立つのと同時にとても悲しくなりました。

 

妊活は辛いと、よくネットで見かけていて
『なんで辛いんだろう、楽しみながらやれば
いいのに』なんて楽観的に考えていましたが、
その意味が分かり始めました。

妊娠できないことが自分を不良品のように
感じ、焦りました。今まで出来ないことは
何もないと思っていた人生から、初めて壁
にぶつかったと思います。私は自分でも知
らず知らずのうちにストレスを溜めていき
ました。

ストレスは妊娠の大敵!

そんな中、私ばっかり突っ走って、頭の中
は排卵日がいつ来るのかばかり占めるように
なり、ネットで排卵日検査薬を大量に買って
毎朝検温してはトイレに閉じこもりました。

やっと今日だと分かるとソワソワしだして
それを伝えると、男性は萎えるそうです笑。
(今日: 排卵日の2日前が妊娠しやすいと
されています)

その日に夫婦生活ができないともう悲劇の
ヒロインみたいに泣きじゃくって、そうなると
仲良しなんかできる訳がありません。

そんな気持ちになりません。

また1ヶ月無駄にしたと悔しくて、旦那さんが
憎くなり、それが日々の態度に出てしまって
家事なんかやりたくなくて雑になってしまっ
たりして、夫婦関係は悪化する一方。。

もうできないと分かると人間開き直るのか、
自分でも嫌われると分かっているのに
大喧嘩が始まりました。夜中に出て行く
こともしょっちゅうで、あの時よく近隣
から苦情が出なかったなと思います。
丸聞こえだったと思います…
ごめんなさい…

完全に感情をコントロールできていません
でした。役者なのに泣。

今考えると異常な人です。そんな女性を抱き
たいなんて思いませんよね。。

 

人間感情のタガが外れると、どこまでも
いってしまうんだなと。人生の夫婦喧嘩を
し尽くした気がします。離婚してても
おかしくないくらいお互い傷つけ合って
疲弊しました。実際何回も「離婚」という
ワードを口にしました。

 

これから子供を授かりたいと思っている
方には、こんな失敗をして欲しくありません。

 

大事な日に出来なくても、これからの
未来の夫婦関係の方がずっと大事です。

感情を抑えて、一緒に隣に寝ることが
大切だと思います。

 

でもこれを経験したからか、それから
こんな大夫婦喧嘩はなくなりましたww

うちは喧嘩すると3日間くらい引きずられる
ので、相当疲れるので、もうすぐに謝っちゃい
ます笑。プライドなんか捨てます!!

そしたら相手もあの修羅場へのアンテナ
が光るのか、なんとか感情を引き戻して
くれるようになり、最後は大笑いで終わり。
それは良かったかな。

 

今思うと、子供第一優先ではなく、
旦那さん第一優先の方がスムーズに
いくと思います。

今日が大事だと分かっていても、口にせず
自分から仕掛ければ笑、自然と読み取って
くれるはず。

でもこれは妊娠がどれだけ奇跡なのか
お互いに知っている前提です。
私はプレッシャーをかけたくないと考え、
自分だけ色々調べあげ、病院に通っていま
した。一人で抱えていました。

なんとか自然に流れるようにと努めますが
現実はなかなかそうはいってくれません。
人の感情や欲望をコントロールしようなんて
無理なんです。自分さえできないのに。

頭の中の確率と実際の感情のズレがどんどん
広がって私を爆発させました。

本当に子供を望むのなら、一人では出来ま
せん。旦那さんも最初から一緒に病院に行き、
一緒に検査するべきです。

二人で数字を共有して初めて同じ心が芽生え
ます。

うちも数字を共有してから、妊活を乗り越え
お互いにいたわりや、思いやりを持てるよう
になりました。

焦らずにじっくり構えて、是非夫婦仲良く
妊活を楽しんで下さいね!!

 

 

 



ABOUT ME
hana
大学在学中、世界一周したのち 2004年劇団俳優座に入団。 舞台を中心に俳優として活躍。 2015年に結婚。現在は俳優、 書道家、個人投資家、愛犬家 として日々勉強中。 趣味・読書、料理、散歩、 映画、お酒、旅など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)