家事生活

平和な闘い①【もしも鳩が住み着いてしまったら…】



 

 

みなさんこんにちは!

 

 

東京はまさに麗かな春の陽差しに包まれています♬

 

日中は初夏を思わせるくらい強い陽差しの中、

 

風がひんやりそよいで、あぁ、時間よ止まれ!なんて思ってしまいました。 

 

ソメイヨシノは殆ど散っちゃったけど

 

近所の枝垂れ桜は満開で、今日が見納めかな〜

 

 

外もこんなに平和だけど、

 

最近わが家では密かに平和な戦いが繰り広げられていました。

 

 

最初ここに越して来た時、唯一小さなベランダは殆ど物置化されていて

 

使われていなかったので、どうしても外に洗濯物を干したくて

 

ホームセンターのウッドデッキを敷き

 

なんとか裸足でも洗濯物を干せるくらい綺麗にしたんですが

 

今春はじめから、朝になるとポッポー♬ポッポーという鳴き声が…

 

意外と多い、都内の鳩がベランダに住みつくケース。

 

出てみると、案の定鳩が戯れていました。

 

最初は気にしてなかったけど、毎日その鳴き声で目覚めるようになって

 

よく見ると私の大事なウッドデッキに糞が!!!

 

また洗濯物の近くでバサバサ翼を広げられるとなんか気持ち悪い…

 

どうしよう〜と悩む日々。

 

卵を産んだら終わり。そこは鳩のおうち

 

色々調べてみると、都会の鳩はベランダの室外機の下に

 

巣をつくり、卵を産み育てるケースが多いよう。

 

私も今回初めて知ったんですが、なんと鳩には

 

鳥獣保護法というものがあり、勝手に巣を駆除したりしてはいけないんですね〜

鳥獣保護法とは

「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」の通称であり、鳩を含む鳥獣の保護を定めた法律。
鳥獣と鳥類の卵を捕獲や採取・損傷してはならない。

 

つまり、

  • 個人が許可なく鳩を捕獲したり、怪我を負わせたりした場合は法律違反!
  • 雛や卵を移動することも禁止。もし違反した場合には100万円以下の罰金か、1年以下の懲役!
  • 鳩被害に悩まされたからといって鳩を傷つけることはできないため、鳩や卵に損傷を与えないように駆除を進めるしかない。(民間の駆除会社に頼むか役所に相談…)

 

まじか〜〜、、、そういえば知らない小枝や糸が落ちてたな。

これから巣を作ろうとしてたのかな。

 

鳩にとってみれば暖かいし丁度いい空間だったわけだ。

 

いや待てよ… 既に卵があったらどうしよう…

鳩だって自分の子供を育てようと必死なんだ!!見逃してくれぃ!

確かにそれならかわいそうだなぁ… 鳩を飼うつもりで見守るのも面白いかも…

 

そんな必死なお母さん鳩を想うと、なんだか人間(自分)が

 

酷いことをしているようで諦めようとしていました。

 

ところが…

 

実は危険!!鳩は空飛ぶネズミ!!

 

さらに調べてみると、健気と思っていた鳩から一変!

 

もういても経ってもいられなくなりました。

 

鳩の被害は沢山あるのだけど、一番嫌だったのはこれ↓↓↓

 

 

孵化するまでは大体40日間程度。


生まれてからも1日中餌をくれ〜とピーピー鳴いて


雛達が大きくなり飛び立つまで我慢しなければならず


その間ベランダは糞だらけになり、その糞が乾燥して

 

舞い上がる病原菌。。悪臭も酷いみたい…

全身粟立ちました…

 


やっぱり無理ーーー!!!ごめんー!!てか絶対嫌!!!

 

恐る恐る室外機の下を、携帯のライトを当てながら覗きました。

 

まだ産んでないよ!!

 

良かったーーー…


胸を撫で下ろすのも束の間、私と鳩の闘いが始まりました。

 

 




ABOUT ME
hana
大学在学中、世界一周したのち 2004年劇団俳優座に入団。 舞台を中心に俳優として活躍。 2015年に結婚。現在は俳優、 書道家、個人投資家、愛犬家 として日々勉強中。 趣味・読書、料理、散歩、 映画、お酒、旅など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)