演劇

フィジカルディスタンスとは。

 

 

みなさんこんにちは!

 

快晴で気持ちいいですね!
今日は遅くまで寝てるつもり
でしたが、溜まった洗濯やら
ゴミ出しやらでなんだかんだ
いつも通り目が覚めてしまいました。

 

昨日は『釈迦内棺唄』
宝箱劇場バージョン初日。

通常本番通りに稽古するゲネプロ
もなく手探りのぶっつけ本番!

緊張の中とても温かい拍手を頂き
休む間もなくすぐに2回目の上演。

古賀市のみなさんの手厚い歓迎に
感謝しつつ、無事終演することが出来ました。

古賀市は人権問題に力を入れていて
お客様の意識が高く、真剣に観て
くれていたのがこちらにも伝わりました。

 

余韻に浸るまもなく
終わってすぐに撤収。
博多駅から一歩も出ず、
慌ただしく空港へ…

明太子〜〜!!
とんこつラーメンーー!!!
屋台で飲みたかったーー!!!!

けど、今はコロナだし仕方ないか。

搭乗まで1時間くらいあるので
せめてもの腹ごしらえ兼お疲れ様会。

クタクタに疲れて
それぞれの帰路に着きました。

華やかな舞台でもないし
規模も小さいしむしろ地味で
悲しいお話だけど、

こんな境遇に生まれた人達がいて
そのことで今も昔も苦しんでいる人がいる。

観てくれた人の心の中に
少しでも差別について
考えるきっかけになれば
この舞台の意義があるはず。

2回目の上演前にスピーチして
下さった校長先生の言葉が忘れられません。

ソーシャルディスタンスによって、人と人との社会的なつながりをも絶ってしまうと社会的孤立が生じてしまいます。WHOではソーシャルディスタンスから、フィジカルディスタンスに改められました。私たちは心の距離まで離してはいけません。

次回は1月、私立和光中学校にて上演します。




ABOUT ME
hana
大学在学中、世界一周したのち 2004年劇団俳優座に入団。 舞台を中心に俳優として活躍。 2015年に結婚。現在は俳優、 書道家、個人投資家、愛犬家 として日々勉強中。 趣味・読書、料理、散歩、 映画、お酒、旅など

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)