犬のいる生活

捨て猫無事拾われるの巻。



 

みなさんこんにちは!

 

今日は七夕ですね。

 

東京に戻ってきました。

 

今回は千葉の家の2階の床にクッションフロアを貼りました。


この壁を塗ったのが2年前。早いなぁ〜…


そして部屋の中はまだ砂壁…

(洗濯物が入ってしまいました汗)

 

 

いつ完成することやら…苦笑

本当は壁を終わらせてから床をやりたかったんだけど

とにかく床ができれば今年の夏には寝泊まりできそうなので

ここの壁は私がまたコツコツ塗っていくことに笑。

今回はモカくんと初対面。

床ができてから大運動会が始まりましたw

 

モカくんは今年の4月からうちに来ました。

去年先住犬2匹を失くしてすっかり無気力になった母に、

また飼いなよ
もう歳だから飼えないのよ

 

と言って毎日泣いている母が、奇跡的に出逢った保護犬。

もし何かあったら私が引き取ってあげると約束して

夢だったシェットランドをずっと探していたんだけど

ブリーダーさんのところにも

ペットショップ3軒回っても見つからなかった時に

偶然出逢った4歳の保護犬のシェルティー。

出逢っていてもたってもいられなくてすぐ引き取りに行ったそうです。

 

なんと以前はFENDIのモデルをしていたようで

確かに愛くるしい表情にとても人懐っこい性格。

ももともすぐ打ち解けてくれて安心しました。

 

そしてこちらは本当にビックリしたんですが、

玄関にはマンガのように『子猫差し上げます』との張り紙が…

生まれて間もない2匹の子猫がいました。

 

海岸の駐車場に捨てられていたそう。

海の捨て猫は、トンビに食べられるか、

すぐ車に轢かれてしまってほぼみんな死んでしまうそうで

せめて大きくなるまでと拾って来たそうです…

 

折角家を直しても動物の家になっちゃうよ!!

と怒ったのですが、住んでる方は見て見ぬ振りはできないそうで…

 

どうしたもんかなと話していると

なんとその張り紙を見てみに来てくれた親子が

『兄弟離しちゃ可愛そうだから』と、2匹とも引き取っていってくれました。

まだSNSで拡散もしてないのに!

張り紙で!!!

人生捨てたもんじゃないね!


本当に良かった。

ほんの少しのきっかけで、動物たちも世話する人間も

これからの人生が大きく変わるんだ。

貰ってくれた男の子は、これからは猫派になるだろうし

お母さんは肉より魚を焼くことが増えるかもしれない。

何より家族が増えたんだから

沢山の笑顔が生まれることを祈ろう。

なんだかすごい瞬間に立ち会ったな。

 

張り紙を剥がすと、近所の人たちも

課長
課長
子猫貰われたの?

と聞きに来て、みんな心配してたんだなぁと気付かされる。

 

拾ってきた母を責めたことに、自分の小ささを反省しました。

 

みんな幸せになるんだよ〜!!

 

そしてみなさんにも素敵な出逢いがありますように☆

 




ABOUT ME
hana
大学在学中、世界一周したのち 2004年劇団俳優座に入団。 舞台を中心に俳優として活躍。 2015年に結婚。現在は俳優、 書道家、個人投資家、愛犬家 として日々勉強中。 趣味・読書、料理、散歩、 映画、お酒、旅など

POSTED COMMENT

  1. ちょびすけ より:

    お母様の勇気と優しさに感激です。

    一歩前に踏み出す事って、大切ですね。

    • hana より:

      そういえば、私が子供の時拾ってきた時も
      母は怒らず泊めさせてくれたなぁ。
      結局飼えなかったけど
      優しいんですね
      貰われて少し寂しそうでした苦笑。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)